ツアーで気をつけること|絶景を味わえるカナダツアーへ行こう|オーロラや大自然を体験できる
海外の観光地

ツアーで気をつけること

パスポート

これから、シンガポールにツアーで行く方で気をつけておきたい日本とは違う生活の点やマナー・ルールなどについて教えます。まずは、時差です。日本とシンガポールの時差は大体マイナス1時間程度でしょう。なので、そこまで酷い時差ボケには悩まされる事はないでしょう。そして、電気器具です。携帯やカメラなどの電化製品を持って行く時は、海外旅行用の変圧器が必要になってきます。電圧は、220〜240ボルトです。海外旅行の際に、電圧が違う事を知らずにそのまま充電しようとして携帯やカメラが壊れてしまったという人の話をよく聞きます。こうならないためにも、きちんと忘れずに変圧器をキャリーケース中に入れておきましょう。
そして、シンガポールツアーで最も気をつけたいのが習慣の違いです。シンガポールは、罰則で厳しい事で有名な国でもあります。ゴミのポイ捨て・つばの吐き捨てはもちろん、指定場所以外での喫煙や飲食も禁止されています。さらに、交通機関内での飲食も禁止で、こちらはガムや飴も含まれるので気をつけましょう。タクシー乗車時は、シートベルトの未着用、公共トイレの流し忘れも罰則があります。この行為は、海外旅行者も適用されるので知らずにやってしまった場合でも厳しく罰せられます。日本では、多くの人が、ガムや飴を食べながら公共交通機関を利用したり、歩きタバコ・飲食などをしたりしている人がいます。このような、生活習慣の違いやルールの違いで楽しいツアーを台無しにはしたくないでしょう。なので、ツアーに行く前はシンガポールの事を詳しく調べて行くことが大切です。